妊活の許可書

気持ちが安定しない…当たり前だと思っていませんか?

2020-02-20  体のこと

気持ちが安定しないこと、当たり前だと思っていませんか?


こんにちは~~くとみんです^_^

女性は気持ちが不安定で気分の浮き沈みが激しい。
これがあたり前だと思っていませんか?

1ヶ月の中で何度もイライラしたり落ち込んだりをくり返す30代Aさん

ご自身でも感情の起伏に悩んでいました。

そんなAさんに鍼灸と合わせて

言葉や考え方についてトレーニングしてもらいました。

 
  • ポジティブな言葉を使うこと
  • 感謝の気持ちを持つこと。
 

初めはなかなかうまいこといかず、ネガティブになったりもしましたが

頑張って続けてくれました。

 

すると3か月ごろたったある時、

「そういえば最近気持ちが安定しているし、人の笑顔を見ることが増えた」

と嬉しいお言葉を頂きました。

 

自分がポジティブでいることで周りの人も楽しそうにしてくれることに気づいたAさん。

今ではご家族にもこの考えを伝えて、ハッピーの輪を広げてくれています。

 

実際に私も実践ているのですが

 

たった2つのポイントを意識するだけでガラッと生活が変わって
イライラすることも、沈んだ気持ちになることもかなり減りました。

今日は私自身も実感した気持ちの持ち方、気持ちを安定させる方法をお伝えします。

①ポジティブな言葉を使う

日常生活の中には意外とネガティブな感情って多いですよね。
○○ができない。○○のせいで。つらい。疲れた。

わかるよーーーー!ついつい口に出ちゃいますよね。

そこをグッと我慢して、できる!ついてる!と思ってみてください。

あともう一つ、嫌なことの中にもいい部分を見つける。
ここはダメだけど、こっちは良くなってる。
残念だったけど今のタイミングでラッキーだったな。もしあの時だったら…ぞっとする。とか。

続けていくといいとこ探しが楽しくなってきます♪

②感謝の気持ちを持つ

そんなの当たり前だよって思った方も多いかもしれませんが、
楽しく過ごすうえでこれがかなり重要になってきます。

あなたは小さなことにも感謝できていますか?

家があること、コンビニの店員さんがお会計してくれること、
スマホがどこでも使えること、生きていること。

など上げたらきりがないですが、このような当たり前に感じることに感謝することで
心がスッキリして穏やかに過ごすことができます。

家族や会った人に‘‘ありがとう‘‘と伝えるのもとてもいいですよ!

この2つのポイントに気をつけて
まずは2週間、騙されたと思ってやってみてください♪

 

もしご自身に合わなかったら別の方法もあるので

自己嫌悪せずに試してみてください。

いつも応援してます^_^

久富